サークル活動

【 サークル活動 】 記事一覧

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

残念ながら掲載ならず・・・orz

サークル活動

前回の2月22日の記事でヤングエース掲載をかけた企画に参加すると書きましたが
残念ながら決勝で負けてしまいました。orz

決勝敗退しましたが、(「多重人格探偵サイコ」等の)大塚英志先生には
「プロになれる力がある」と言う言葉をもらえたのが大きな喜びでした。

これは成功体験のない自分にとってとても大きな意味を持ちました。
この言葉を聞いた後では世界が変わったような感じがします。

そのくらい自分には大事な経験だったので、本当に参加して良かったです。

これに懲りずにまた同人誌イベントの参加や編集部持ち込みなどの活動を
続けようと思います。

以下はその決勝に参加した私の作品です。
タイトルは「鬼となりて」です。よかったら見てくれると嬉しいです。
最終課題1
最終課題2
最終課題3
最終課題4
最終課題5
最終課題6

スポンサーサイト

▲PageTop

本日放送「ニコニコ生放送 未来まんが研究所」で決勝に参加します!

サークル活動

以前から参加していたニコニコ生放送と月刊ヤングエースの連動企画
「大塚英志プレゼンツ 未来まんが研究所 物語の学校」
決勝課題提出(アップロード)しました!
「未来まんが研究所」
     ↑
作品はもうここで見れます。
私の作品名は「鬼となりて」です。

本日2月22日(金)20:00放送分では予選通過者による
決勝戦の結果発表があります!

私は去年10月の放送で予選にやっとこさ合格し、
月刊ヤングエース12月号にて予選通過者として名前が載りました。

決勝参加者上位5~6名が生放送で作品を紹介され、
放送中か放送終了直後にリアルタイムでのアンケートが実施されます。
その結果で最優秀賞が決まり、
その作品は3月4日発売分の月刊ヤングエース4月号で掲載されるのです!

プロデビュー目指して頑張っているので
良かったら応援してください。
よろしくお願いします。 m(__)m

▲PageTop

未来まんが研究所 第7回課題提出しました

サークル活動

ニコニコ静画の企画に参加しました!
課題は下記のとおりです。


<第7回:シャドウとは何か-キャンベルの単一神話論(2)
物語の学校#7で紹介される「原質神話」の主人公と、対になる存在である「シャドウ」を作ってみよう!
シャドウの特徴
①「主人公と似た境遇」である。あるいはあった
②シャドウは途中で「負の自己実現」をした
③一見すると主人公より強そうだったり、大人である



今回はひとつの課題で2作品応募しました!
なので趣味まる出しにしてみました。
ぽっちゃりな女の子キャラのブームが起こる事を願ってやみませんwww

よかったら見てください。
             ↓
ニコニコ静画「未来まんが研究所」左見右見作品のページ その2

▲PageTop

コミティア101カタログ掲載されました!

サークル活動

ティアズマガジン101のヒトコマレポート
PS曳航弾が載りました。

101回目は友人のサークルで
売り子として参加します。

▲PageTop

ニコニコ静画「未来まんが研究所」第7回課題提出しました!

サークル活動

漫画原作者の大塚英志先生がニコニコ動画で放送している番組です。
公式ページトップにはこうあります。

「未来まんが研究所」は、「多重人格探偵サイコ」等多数のまんがの原作者であり、
「物語の体操」「ストーリーメーカー」などストーリーづくりの入門書でも知られる
大塚英志とともに、クリエイターの卵たちが新しいまんがの形を追求し、
作品や実験作を発表していくプロジェクトです。


その中で毎月課題を視聴者に提示し、参加者がその課題を作成します。
するとニコニコ生放送で大塚先生が優良作品を紹介するコーナーです。


第7回の課題は

物語の学校#7で紹介される「原質神話」の主人公と、
対になる存在である「シャドウ」を作ってみよう!

シャドウの特徴
①「主人公と似た境遇」である。あるいはあった
②シャドウは途中で「負の自己実現」をした
③一見すると主人公より強そうだったり、大人である



頑張って描いたので見てくれると嬉しいです。
リンク張ったので下記よりお願いします。
        ↓
ニコニコ静画「未来まんが研究所」左見右見作品

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。